fc2ブログ

音楽と画像で遊ぼう

ロシアへの旅 2 


ホテルは思いのほかアメニティも揃っていて快適、外国ではトラブルが多い水回りも大丈夫、暖房もバッチリ・・・良かった~
ホテルでの食事は朝晩ともブッフェスタイル、種類も日本の一流ホテル並みに多いし味もGOOD
さて、ゆったり9:00am出発  外は-5℃ でも風がないので寒くない バスの中は暖か~。
最初は聖イサク寺院…世界最大教会の一つだそうです。



昔の衣装を着た人がウロウロ、写真機を向けたら多分チップを要求されるのでカメラの角度に気を付けてパチリ。
日本で例えば忍者やお姫様の扮装をして商売にする人って居ますか?
まここまは遭遇したことは無いけど外国は何処にも居ますね。



出ました!!! タマネギ頭の教会です。
でもこれは玉葱ではなくロウソクの炎を模したものだそうです。
可愛いし~きれいだし~カラフルでおとぎの国のお城みたいでしょ

さて次は本日のハイライト、エカテリーナ宮殿です!



1724年エカテリーナ1世の為に建てられたこの宮殿は、皇族の夏の住まいとして使われてきたそうです。
全体はこんな風でデッカイ~~。



この中に有名な「琥珀の間」とか「鏡の間」があります。
当時は大変な宝物であったろう東洋の陶磁器などが飾られた大階段から入ります。



眩いばかりの金と鏡で飾られた大広間です。
ここで舞踏会が催されたのでしょうね~。



食堂だけでも沢山あって名前を覚えられませんでした。食器はマイセンがほとんどの様でしたが、中国や日本の物もあったようです。

9枚の写真をビデオソフトに入れて編集するのに、やり方をすっかり忘れていて我ながら嘆かわしい。やっと思い出しました (-_-;)
繰り返し表示されるので、動いていなかったらそのままお待ちください。

一番有名な「琥珀の間」だけは撮影禁止、参考にネットから画像を拝借して載せました。意外と小さい部屋に感じましたが~感覚としては30畳位に感じました。



あと何回か旅の記事をブログに記録しておきたいのでコメント欄は閉じさせていただきます。
ご覧いただきありがとうございました。


スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

* Category : 日記

* Comment : (0) * Trackback : (0) *

コメント







管理者にだけ表示を許可